大吉のサブスリー日記

2014年2月の北九州マラソンが初レースで5時間36分1秒が悔しくて走ってたらハマりました!

3時間走 12月8日

オールスポーツから湘南国際マラソンの画像が公開された。

値段がお高いので走ってる時の状況を思い出しながら眺めるだけだけど。

僕としてはモノに残らなくても、画像を見られるだけでかなりありがたい。

妻に話したら

「一枚くらい買ったら?急死したときにお葬式で使えるじゃん。」

こらこら縁起でもない。

でもお葬式の写真が走ってるシーンだったらカッコいいかも、とも思った。

 

画像を見てて2つのことに気が付いた。

1つはいつも通りフォーム。

やっぱり左腕だけが落ちててカッコ悪いなぁ。

特に後半は左手だけ巨人の原監督のグータッチをしてる感じ。

シンドイ時間帯はなりふり構っていられないから、フォームを気にする余裕はない。

普段の練習から意識して直すしかないなぁ。

カッコよく走りたいわー。

 

2つ目はレポで書いた、後ろにつかせてもらったランナーさん。

途中から後半まで何枚か同じ写真に写り込んでた。

ゼッケンのナンバーが見えたから、その方のゴールタイムを検索。

スタートロスは少し僕の方が短かっただけで、30キロあたりまで数秒違いのラップと通過時間。

ホントにお世話になりました。

このランナーさんのお陰でスピード維持して35キロ地点まで行けたのかも。

更にこのランナーさんは僕の目標の2時間53分切りを果たしている。

ずっとついていけたら僕も目標達成出来てたのにな。残念。

今回は集団(2人以上)で走ることのラクさを学んだ貴重な機会だったな。

今後のレースもペースの合う方を見つけて共闘していく作戦が、自己ベストを狙うのにかなり重要。

 

 

 

昨日3時間走してきました。

ラソン始めて、初めてやるメニュー。

練習でこんな長い時間走ったことない。

スタミナを身に付けて、後半の落ち込みをなくすってのが目的。

朝4時に起きて暗くて寒い中キロ5分でゴー。

結果↓

f:id:daikichi1019:20191209133951j:image

36キロ 3時間00分18秒

キロ5分

 

疲れたぁ。長かった。

普段から3時間走をされてる方のスゴさが分かった。

18キロ走ってもまだ半分ってエグい。

僕としては強度高めだった。

家に帰ってノロノロ朝の準備して、多めに朝ご飯食べた。

 

これは時間もかかるし、キツイ練習だけど、スタミナつきそうな匂いがプンプンする。

サブ50の為に2週に1回のペースで3時間走やっていこうと思う。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

12キロペース走 12月7日

残念なことにエントリーしてた1月の木曽三川ラソン走れなくなってしまった。

年に1度か2度しかないはずの休日出勤のせい。

年末年始の練習の成果を試す絶好のチャンスのレースなのにもったいない。

木曽三川で会いたいランナーさんもたくさんいたのにぃ。残念すぎるー。

 

走れないのは仕方ないから、前向きに捉えるしかないなー。

木曽三川の調整をしなくて済むから、練習する期間長くなるし、ポイント練習も数をこなせる。

実力アップして静岡に臨めるってことにしとこう。

来年はとりあえず

2月23日 犬山シティマラソン(ハーフ)

3月8日 静岡マラソン

静岡の2週間前にハーフのレースを入れられたから、練習の予定も組みやすいかな。

 

 

 

昨日は12キロペース走。

設定は3分50秒で。

3分45秒でいきたいとこだけど、湘南国際マラソンの疲れを考慮して。

2キロジョグしてスタート。

結果↓

f:id:daikichi1019:20191208153949j:image

3キロ 11分54秒

キロ3分56秒

 

ダメダメだった。

入りは良かったけど、2キロのラップが3分57秒。

こんなにゼーハーしてるのに?

3キロの4分4秒を見て、こりゃダメだと脚を止める。

9キロダウンジョグして終了。

湘南の疲れが残ってるのかな?

やっぱ朝イチで走る時はスピード出せないのかな?

12キロペース走でキロ3分45秒の目標は今のところ遠いなぁ。

毎週土曜にこの練習を何度も繰り返して走り方、スピードの出し方をカラダに染み込ませたい。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11月の振り返り

ちょっと遅くなったけど11月の振り返りです。

f:id:daikichi1019:20191206122527j:image

走行距離 300キロ

走った日数 19日

ポイント練習 7回

 

☆スピード☆

1キロ+2キロ 2回

 

☆ミドル☆

10キロペース走 2回

12キロペース走 1回

 

☆ロング☆

20キロ走 1回

30キロ走 1回

 

☆レース☆

いびがわマラソン(フル)

3時間19分16秒

 

 

11月はいつもより日数が少ない。

いびがわマラソン湘南国際マラソンの調整とレース後の休憩のために走らない日が多かったな。

それに伴って走行距離も少なめ。

 

振り返ると短い距離のスピード練習が少なかったんだなぁ。

10キロ走をミドルとしたけど、これもレース1週間前の調整だしな。

 

結構しっかり練習して挑んだつもりだったけど、いびがわは大失敗して悔しくて、情けなくて。

夏頑張ったのに走力が思ってたより全然ついてないじゃん。って辛かった。

これから走力上げていけるか不安ばっかりだった。

でも今後の長いラン人生を考えるとかなりいい経験だったと今は思える。

来年のいびがわは必ずリベンジしてやるんだから。

 

 

今月からの静岡マラソンまでの練習プラン。

湘南では35キロまではプラン通り走れた。

そのあとは撃沈して、目標タイムから1分40秒遅れた。

課題は明白。

スタミナが足りない。フルマラソンを走り切る脚ができてない。

一方でサブ50を目指すスピードはボチボチついてきてると思う。

と、言うことで下記メニューを中心にしようと思う。

 

・スタミナ練習

毎週日曜:3時間走と30キロ走を交互に。

3時間走→キロ5分で36キロ

30キロ走→キロ4分で2時間(まだ一度も出来たことない。)

 

・スピード持久力の練習

毎週土曜:12キロペース走。

ペースはキロ3分45秒。もし余裕を持って走れるようになったらキロ3分40秒を目指してみる。

 

 

3時間走は今までやったことなかった。

時間かかるし、3時間走よりも30キロ走のがチカラがつくんじゃないかと思ってた。

でもレース当日は約3時間走るわけで、3時間動ける脚、カラダを作る必要性は高いと思う。

あんまり速いペースで走り続けると翌日以降の練習に差し障るからキロ5分で。

あと30キロ走は外せないかな。

キロ4分で走り切ることで、自信をつけたい。

 

あとは嫌いで苦手意識のある12キロペース走。

現状は引っ張ってもらってキロ3分45秒が精一杯。

単独で余力を残して3分45秒で走れるようにしたい。可能であればキロ3分40秒を目指す。

これでスピード持久力を養う。

 

土日セットで頑張ることで相乗効果を期待。

静岡マラソンまで土日はあと13回ある。

しっかり実力つけて胸を張ってスタートラインに立てるようにする。

 

あと100m×10本(レスト4秒)ってメニューが短時間で心拍を追い込めて疲れも残らないって聞いたからやってみようと思う。

エプソンでワークアウトの設定出来るかな?

 

よしよし、燃えてきたー。

見えます見えます。静岡でキロ4集団を引っ張って、後半も垂れずにサブ50してる、自分の姿が。

しっかり練習して妄想を現実にしよう。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

【レースレポート③】湘南マラソン

ゴール後。

 

 

呼吸が落ち着いてきたから、のろのろ歩く。

あれ、足の指が痛いな。

靴擦れしてるわ。

ターサージールを毎回レースで履いてるけど、だいたい水ぶくれ出来るんだよなー。

レースシューズ買い変えなきゃなぁ。

 

 

小学生高学年位の女の子に完走メダルを掛けてもらう。

女の子「頑張ってください!」

僕「、、今頑張り終わったよ。」

女の子「ごめんなさい間違えました、お疲れ様でした!」

かわええ。

汗臭くて二の腕は塩だらけでハーハー言ってるおじさんを前にしてにビビったか?

出来る限りの優しい笑顔でありがとうと伝えた。

 

 

荷物を取りに行って、持参してた栄養剤で栄養補給。

妻に電話→出ない。

息子と一緒にいる義母に電話→出ない。

レース中にタイム計測のマット踏みながら、ランナーズアップデート見てくれてるかなと、意識してたんだけど、向こうは興味がないらしい。

帰りの準備をガサゴソしてると妻から着電。

妻「お疲れ様。速かったね。」

僕「2時間54分台だったよ。」

妻「3時間切ってすごいじゃん。」

僕「、、ありがとう、でも3時間切るのは3回目だよ。」

3時間切りだろうが2時間55分切りだろうが関係ないか。

妻「そんなことより、息子のサッカーの服を買おうと思うんだけどさ…ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ…」

サイズや色、来年も着るかな?と相談される。

「うるせぇ、もっとレースのこと聞いて労わんかい!」

    「うん、130センチので黒がいいと思うよ。来年も着れると思うから買っていいと思うよ。」

と電話を切る。

 

 

 

時計を見ると12時15分。

9時にスタートしてるからスタートしてから3時間15分だ。

そうだ、全力さんが3時間20分台でゴールするはず。

応援に行かねば。

 

 

ゴールまで100m位のところで待機。

膝の痛みがあるみたいだし、もしかしてDNFされてるかもなー。と数分待ってると、全力さん発見。

目標通りの時間だ。

めちゃめちゃ苦しそう。

歯を食いしばってるのが見える。

しっかり腕を振ってて速い。

すげーぜ、全力さんの全力だ!

「あと100mファイト!」

全力さんはスピードを落とさずにゴールに吸い込まれて行った。

膝痛いのに、ゴール直前で1番辛くて苦しいのにラストスパートすごかった。

少しでもタイムを縮めようと必死に走ってた。

やべー、猛烈に感動する。

涙出た。

目の前でその後もたくさんのランナーがゴールに向かってる。

なんでこの人たち一生懸命走ってるんだ?

みんなカッコよすぎるだろ。

「あと少し、ファイト」が涙声で詰まって言えない。

 

 

あ、マックさん!

前をしっかり見ていいスピードで確実にゴールにぐんぐん進んでる。

「マックさん、ラスト、ファイト!」

と声援を送る。

気付いてもらえたかな?

(後に気付いていたと教えていただけて嬉しかった。)

キレイなファームでかっこええー。

 

 

そうだ、カナっちさんが3時間40分を目標にしてたはず。

もうすぐゴールだ。

38分になった。来たカナっちさん。

なんだよー、宣言通りの時間で帰ってくるって凄すぎじゃん!

それもグロスで。

やばいよー、凄すぎだよー!

「あと100m!40分切れる!」

柵を動物園の猿みたいにドンドン叩いて、泣きながら応援した。

カナっちさんの背中を目で追って39分台でゴールしたのを確認。

感動の嵐。

 

 

 

これは2人に会って直接おめでとうを言わなければ。

ゴールゲートまで小走りで行くと、2人が熱い抱擁をしていた、、見ちゃった。

 

 

ゴールの脇からお2人を呼んで、改めて自己紹介(1時間前にスライドでご挨拶が初めてだったから)して、2人がどれだけすごいか、僕がどれだけ感動しているか泣きながら矢継ぎ早に伝える。

、、あれ?2人、、引いてない?

 

 

こんな感じの風景見たことある。

日本代表の女子バレーチームが試合に勝って、男性アナウンサーがインタビュー中に感極まって号泣しちゃうやつ。それを見て女子選手は勝利の喜びを感じることなく笑っちゃって、男性アナをフォローしちゃうやつ。

 

 

1番感動してるのは当事者で、その感動の邪魔したらあかんがな!と、ここで冷静になって、

「2人の写真撮ってもいいですか?」

で少し役に立つ。

しっかり握手させてもらって、再会を誓ってゴールから離れる。

 

 

もうそろそろ帰らねば、新幹線の時間もあるし。

駐輪場までトボトボ歩いて、また10キロの自転車。ゲンナリ

でも乗ったら意外に気持ちよくてスイスイペダルを漕げる。

もしかしたら行きよりも速く漕げたかも。

泳ぎは苦手だ(クロールもできない)けどトライアスロンいける?と壮大な自惚れをした。

自転車中に自分のレースの振り返りと反省、全力さんカナっちさんとの号泣会談の反省をして義実家に到着。

 

 

僕「ただいまー。」

義母「おかえり。お疲れさん。私たちも今帰ったばかりなのよ。シャワー浴びる?ご飯食べる?」

やっぱり結果は興味ないみたい。

 

 

チャチャっと準備して(行きのお土産類に勝るとも劣らない重量のお土産をいただき、キャリーバッグに詰めて)新幹線に乗った。

重すぎて前日に続いて2回目の網棚筋トレ。

息子のクリスマスプレゼントとして義両親からもらったサッカーのボードゲームはデカすぎてキャリーバッグに入らず、手で持って帰った。

 

 

 

ラストで失速して、目標は未達成で悔しい気持ちはある一方で、憧れのランブロガーの気持ちの入った熱い走りを目の前で見られてココロは晴れ晴れしてた。

それに自己ベストは約2分更新できたし、初サブ55だったし。

課題とそれに対する対策も分かったから、あとは静岡までしっかり練習してキッチリサブ50をやるだけ。

次こそはゴールしてド派手なガッツポーズやってやろう。

んで、自分の走りに感動して泣いてやろう。

 

湘南国際マラソンはステキな大会だった。

ステキな経験させてもらった。

うまく言葉でまとめられないけど、走ることの尊さ、カッコよさを知った。

僕も毎レース過去の自分を超えられる走りをしていこうと心に誓った。

 

ランナーズアップデートとエプソンのラップ

f:id:daikichi1019:20191204172023j:image

f:id:daikichi1019:20191204171855j:image

f:id:daikichi1019:20191204171905j:image

あ、124位でした。

目標の110位以内も未達。

まっさんと息子だけが気にしてくれる笑

 

 

湘南国際マラソン、、完。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

【レースレポート②】湘南国際マラソン

スタートからゴールまで。

 

 

スタート〜10キロ【公式41分25秒】

407-402-410-405-402

408-407-402-406-407(エプソンのラップ)

 

スタートロスは7秒。

混んでるけど周りの皆さん速いのですぐにスムーズに走れる。

10キロまではキロ4分10秒と決めていて、10キロ地点は41分40秒で通過の予定。

1キロのラップは4分7秒。

よし、いい感じ。

スタートしてからしばらくしても左前にサブスリーのペーサーさんがいるのが気になる。

2時間53分切りを目指してるのに、サブスリーペーサーさんの後ろじゃダメだろと思って追うも抜かせず彼結構速い。

2キロのラップが4分2秒。

やっぱり速いじゃーん。

彼がずっとこのまま速度で行くわけないだろうし、自分のキロ4分10秒を守っていこうと、スピード落とすとペーサーさんも下がる。

3キロの地点ではもういなかった。

ラップもぴったり4分10秒だし、いいぞ。

速くなり過ぎないように、4分10秒を超えないように注意しながらも気持ちよく走れた。

呼吸も落ち着いてるし、いいぞ。

 

5キロくらいまで寒さが怖くてビニール袋を被ってたけど、流石にカラダもあったまったし日差しも暖かいから脱いで、沿道のゴミ袋に捨てる。

シャカシャカ音がなくなって走りやすくてさらに気分良く走る。

 

 

 

10キロ〜20キロ【公式40分15秒】

400-401-404-359-405

401-358-403-353-401

 

10キロまでは予定の41分40秒に対して41分25秒で走れて、ペース通りで嬉しくなって軽く満足。

200mくらいペース変えずに走って、ふと10キロ以降は4分5秒に上げることを思い出す。

ぼーっと走ってるじゃねーよ、と脳内チコちゃんに怒られて、10キロを4分10秒ペースで走ろうの会じゃないわー!と自分に突っ込み入れてペースアップ。

これ以降はハーフ通過で1時間27分00秒を目標に淡々と4分5秒ペースで。

13キロ辺りでナイキ黒いTシャツ、アシックスの靴、黒いカーフスリーブをしてるランナーさんとペースが合ってることに気がつく。

多分この方も4分5秒で走ってるんだな。

よし、つかせてもらおう。

14キロのラップは少し速くなったものの、安定したペースで引っ張ってもらう。

この辺りから彼のふくらはぎのみを見て走ることにする。

なかなか綺麗なふくらはぎ。

横に何人か並ぶ時もそのランナー達のふくらはぎを観察。

近くにつき過ぎた時は目線が下過ぎて走りづらかった。

適度な距離を取りつつ、折り返し地点の19キロちょいあたりまでは、せっかくの湘南の景色をほとんど見ないで進む。

 

途中折り返したあとの復路の給水スタッフさん100人くらいが往路の方まで出てきてて頑張れーって応援してくれてたのは圧倒された。

応援のチカラすごい。

 

15キロで補給のザバスピットインを飲む予定だったけど、飲んだら気持ち悪くなりそうでパス。

結局最後まで飲まなかった。

いびがわと湘南国際でポケットで温めて82キロ移動させただけ笑

 

 

 

20キロ〜30キロ【公式40分18秒】

402-404-400-402-403

402-355-401-402-359

 

折り返し後はスライドのお楽しみ。

折り返しまで、つかせてもらったランナーを意識しつつ彼と横並びで走る。

スライドするランナーに気付いてもらえるように真ん中寄りを進む。

今回も青のはてなブログノースリーブだから見つけてもらいやすいはず。

 

初対面の全力中年さんとまずスライド。

多分この服装のはず、、と凝視してみるけどサングラスで分からない。

でもこっちを見てニッコリしてくれてるのは分かる。

「全力さん、大吉ですぅ」

と自己紹介してすれ違う。

よし、合ってた。

 

しばらくしてカナっちさんとスライド。

もちろん初対面。

はてブロTで気付いてもらえたみたいでニコニコ手を振ってもらう。

「カナっちさん、大吉ですぅ」

と2度目の自己紹介。

 

いやー、嬉しいなぁ。

お二人のブログは読ませてもらってて、お会い出来た嬉しさ、気付いてもらえた喜び。

んで、初対面にも関わらずお二人とも笑顔のエールをくれる。

これでちょっと泣きそうになる笑

涙腺ヨワヨワ。

あとはスタート前にご挨拶できなかったマックさんはスライドの瞬間に気付いて声かけられず。残念。

 

ハーフ通過予定は1時間27分。

公式記録がないけど1時間26分前後だったはず。オッケーオッケー。

 

そのあと防砂林でスライドランナーは見えなくなる。

サンタクロースの格好で走ってるローラさんとスライドできないじゃないかー、仕方ない走りに集中しようと先ほどのランナーと相変わらずの並走。

防砂林が途切れたところで丁度うまい具合にローラさんとスライド、ハイタッチ。

エールの交換できてラッキーだった。

後ろにいらっしゃったトナカイさんもハイタッチでテンション上がる。

 

スライドで元気もらって、カラダ的にも全然疲れを感じない。

イケるかも。

30キロ通過で2時間3分20秒を目標に淡々と。

 

この後は引き続きナイキ黒いTランナーと新しく青Tシャツの少し年上っぽいランナーとしばらく共闘。

4分5秒より少し速いけど、無理してないし、何より同じペースで走らせてもらって楽できる。

25キロあたりでナイキ黒Tさんが遅れる。

青Tさんにつかせてもらうことにする。

青Tさんは沿道の知り合いの応援に

「まだ足残ってるー」

と答えてる。

よし、最後までお供させてもらおう。

 

30キロ通過は2時間1分58秒。

ええやん、予定より約1分20秒の貯金。

 

沿道の応援の方が

「サブエガ行けるよー」

と叫んでるのが聞こえる。

このあとキロ4分に上げられたらもしかしたら間に合うかもと色気を出しそうになるけど、いやいや、ラストまで失速しないで走り切らなきゃダメなんだから誘惑しないでとこのままと自重。

 

 

 

30キロ〜40キロ【公式42分19秒】

400-359-357-359-357

408-417-416-435-443

 

次の目標は40キロ地点で2時間44分。

それをクリアできたら残り2.195キロをダッシュするだけ。

だけ、ってこともないけど。

 

青Tさんはペースアップされ、ついていけなくなる。

30キロ付近でキロ4分ペースはやっぱツライ。

自重しようとするも一旦スピードを落とすとガクッと落ちそうで怖くてそのまま走る。

さっきのナイキ黒Tさんに抜かれて、またつかせてもらう。

多分同じようにシャレオツキャップの方も横に走ってるので勝手に共闘させてもらう。

35キロあたりでまたナイキ黒Tさんは下がって、シャレオツキャップさんにつかせてもらうことにする。

でもだんだん呼吸が辛くなってきてスピードが落ち始める。

36キロは4分8秒。

くそう、あと6キロ、たった6キロなのにスピードを維持できなくなってきた。

37、38キロは4分17秒、16秒とギリギリ粘る。

スタート地点まで帰ってきた。

スタート台を撤去してる。

もうちょっと、もうちょっと。

ゴール地点の大磯ロングビーチの方に入っていくランナーを見て、もう走らなくていいのかー羨ましいと感じる。

ゴールエリアを一旦通り過ぎる。

あとたったの4キロ。

吐く息に声が混ざる。

チクショーもうちょっとなのに苦しくて前に進めない。

ラップは一気にジョグペースまで落ちる。

目を開けてるのもしんどい。

少し目をつぶって走ったりする。

折り返しのアドバルーン見つけて、あそこで2時間44分と呪文のように唱えて進む。

40キロ地点通過で2時間44分19秒。

30キロ地点で1分20秒あった貯金食い潰しちゃった。

ここからキロ4分5秒は無理だよー。

と目標未達成を悟る。

でも初サブ55と自己ベスト更新はまだ残ってる。

歩いちゃダメだ、止まっちゃダメだ。

 

 

 

40キロ〜ゴール【公式10分20秒】

459-443-130

 

どんどん後ろから抜かれる。

チクショー全然進めないー。

サブスリーペーサーさんとスライド。

ええっ、近い。もう来てる。

追い付かれるわけにはいかない。

なんとか逃げないと。

あと1.3キロと書いたスケッチブックを持ったボランティアのおじさんが応援してくれる。

もうちょっとじゃん。頑張ろう。出し切ろう。

ゴール方面に曲がる。

ここで距離は短いけど急な坂。

坂は得意なんだと思いながら2人抜かす。

ゴールが見えた。

ラストスパートだー。

ゴールゲートの時計が見える。2時間54分台だ。

ギリギリサブ55行けるかー。

ゴール。

2時間54分39秒でゴール。

 

予定では自己ベストのガッツポーズをするはずだったけど、小さく拳を握るだけにしといた。

目標未達成だから。

悔しい、悔しい。

またラストで失速してしまった。

呼吸が整わず膝に手を置いて30秒くらい歩けなかった。

f:id:daikichi1019:20191203173728j:image

 

ボロ泣きしたゴール後に続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【レースレポート①】湘南国際マラソン

湘南国際マラソンの速報にたくさんの方にコメントやスターをいただきました。

ラソンブログやっててこんな嬉しさ、喜びはないです。

ありがとうございました!

今回はレース前日からスタートまでを書いてみます。

 

 

 

レース前日に最寄りの岐阜羽島駅へ妻に車で送ってもらって、息子と2人で新幹線に乗車。

自由席が空いてて良かった。

男2人の一泊なのにキャリーケース激重。

なぜなら、妻が実家への荷物を詰め込んだから。

お土産のクッキーを皮切りに、柿10個、米2キロ(あざいお市ラソンの参加賞)、コッチで売ってる保湿剤、犬の服などなど。

宅急便で送ればいいじゃん。とは言えずに従順に運ぶ。

重くて新幹線の網棚に載せるのも一苦労。

ナイス筋トレ。

 

 

サクッと小田原駅へ。

小田原市は妻の実家があるし、僕が前職で7年過ごした第2の故郷。

駅まで義姉が車で迎えに来てくれる。

荷物重たいし助かるー。

 

義実家に着いて夕飯をいただき、お風呂入って9時に息子と寝ようと布団に入る。

ここで思わぬトラブルが。

息子「お母さんがいなくて寂しい。。眠れない

。。」

寝てくれなきゃ僕も寝れなくて困るんですけどー。

30分くらい粘ったけど、シクシク泣いて寝ないから、起きて電気付けて遊ぶことに。

結局10時半頃になんとか寝付いて(翌朝、お父さんの方が先に寝てたと言われてしまう。)朝を迎える。

 

 

 

AM5時。

まずは大タイム。

全部一気には出ないから、2割程度。

ウォシュレットを使うと

「ひゃゃゃーー!」

声にならない声が出た。

ウォシュレットは真水。

これが湘南国際マラソンの洗礼か?

義実家の人々はこれで肛門を鍛える健康法なのか?

しかし小田原冷水肛門健康法のおかげでギンギンに目が覚めて朝食。

もう一度トイレに入って真水が出ること忘れてて2度目の洗礼を受けて、6時25分に出発。

 

 

中学2年生のおいっこの自転車を借りて、会場に向かう。

少し肌寒いくらいでいい感じ。

近いと思ったら片道10キロで意外と遠い。

キロ5分ペースでポクポク進み、二宮駅周辺で大量のシャトルバスを発見。

おお、いよいよ来たな湘南国際マラソン

そこから徒歩のランナーもたくさん見かけて徐々にテンションが上がる。

駐輪場に自転車を止めたのが7時15分ごろ。

よし予定通り。

駐輪場の公園にトイレがあったからココで小。

会場に向かう。

 

途中ラストの急坂をチェック。

スタート前の今はそれほどの坂には見えないけど、ラストでこの傾斜はキツイなー。

走る前に見ておけて良かった。

フィニッシュゲートを横目に順路を進む。

f:id:daikichi1019:20191203111239j:image

気合いが入る。

目標タイムクリアしてココで派手なガッツポーズをかますんだ。

 

マックさんがいらっしゃるとのことで集合場所に向かうも見つけられず。

探してみるけど時間は刻々と過ぎてしまうし、荷物預けに向かう道も混んでるから、残念だけどご挨拶するのは諦めて着替えと荷物預け。

 

 

Aブロックに向かうとトイレがたくさん並んでて空いてる。これは助かる。

最後の小を済ませて、Aブロックに着いたのが8時10分頃。

前から20列目くらいだった。

ビニール袋被ってるし、日が出てるものの寒い。早くスタートにならないかな。

8時35分にスタート地点に移動。

5分くらい歩いて、スタートゲートに到着。

f:id:daikichi1019:20191203111056j:image

千葉真子さんが話してたジャンプとか脇腹伸ばしでカラダも心がほぐれた感じ。ありがたい。

さっきと変わらず前から20列目くらい。

スタートゲートまで10mかな。

ポイントでの通過予定タイムを頭の中で何度も繰り返して

「僕はできる。絶対できる。53分切れる。

帰ってきて周りが引くほどの派手なガッツポーズしてやるんだ。110位以内に入って息子に自慢するんだ。」

とボソボソ呟きながらスタートを待つ。

右に見える海は朝日がキラキラ反射してて眩しい。

 

 

司会の女性が10秒前からカウントダウンして、号砲。

よしスタートだ。

 

続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【速報】湘南国際マラソン結果

2時間54分39秒

f:id:daikichi1019:20191201121222j:image

目標達成ならず。

でも自己ベスト更新と初サブ55。

 

ラストに失速して悔しいけど、いろんな人に支えられて走ってる事を実感して途中泣きそうになりました。

次に繋がるレースだった思います。

さ、応援だー!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村